【最新】韓国・新大統領の尹錫悦の経歴は?夫人(妻)のスキャンダルが話題!

韓国 新大統領 尹錫悦 経歴 夫人 嫁 妻 スキャンダル
スポンサーリンク

2022年5月10日、文在寅前大統領に代わり前韓国前検察総長で新大統領の尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの就任式が開催されました。

5年に一度のリーダーを決めるということで約4万人の人々が集まったという人気者ですね。

今回はそんな韓国の新大統領、尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの過去経歴や人物像について深掘りしていきます。

また、新大統領、尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんのファーストレディで夫人(妻)の金建希(キム・ゴンヒ)さんの過去のスキャンダルもまた話題になっており、その辺りも徹底深掘りしていきますのでぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク
目次

韓国・新大統領の尹錫悦の過去の経歴は?

韓国・新大統領の尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんと、妻の金建希(キム・ゴンヒ)さん

では最初に、2022年5月10日に韓国・新大統領に就任された、尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの過去の経歴や、どんな人物なのかについて徹底深掘りしていきます!

尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの詳細

名前/読み方:尹錫悦/(ユン・ソンニョル)

誕生日:1960年12月18日

年齢:61歳(2022年5月10日現在)

身長:178cm

体重:90kg

父:尹起重(ユン・ギジュン)延世大学校/統計学教授

過去の職業:検事

好きな食べ物:キムチチゲ

趣味:犬の散歩、料理、美術館めぐり、野球観戦

ソウル大学を卒業後、司法試験を9回受けて合格されました。

その後1994年に検事に任用され、2019年6月17日には文在寅前大統領にから検察改革を期待され、検察総長候補者として指名されています。

その後2022年5月10日に大統領に就任されましたね。

趣味が犬の散歩というところに親近感が湧いた人もいるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

韓国・新大統領の尹錫悦の夫人(妻)の過去のスキャンダルがやばい

韓国・新大統領の尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの妻の金建希(キム・ゴンヒ)さん

続いて、韓国・新大統領の尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんの妻の金建希(キム・ゴンヒ)さんの、過去のスキャンダルがやばいと話題になっているので徹底解説していきます。

新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんのスキャンダルその①経歴詐称

まずじ新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんの経歴詐称についてです。

なぜ経歴新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんの経歴詐称が発覚したのかというと、尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんと結婚する前の2007年に私立大学兼任教授に任命された際に偽りのある経歴書を提出していたからです。

そこには、韓国ゲーム産業協会企画取締役と記載していましたが、実際にはそのような役職は存在していなかったため、このように経歴詐称という事実が発覚しました。

また、ソウル国際漫画アニメーションフェスティバル大賞も受賞しているという経歴も明らかにしていますが、実際にはその受賞歴も嘘だったことが発覚しました。

経歴詐称については夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さん自身も認めており、謝罪会見も開いています。

嘘に嘘を重ねてもバレてしまいますよね。

魔性の女といったところでしょうか。

スポンサーリンク

新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんのスキャンダルその②風俗嬢疑惑

続いて、新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんのスキャンダルその②風俗嬢疑惑について解説していきます。

前提として、金建希(キム・ゴンヒ)さんは、「私が風俗店のホステス嬢だなんて、納得できないしあきれるわ」と元風俗店に勤務されていた疑惑については完全に否定されています。

ちなみに源氏名は「ジュリー」という名前ということになっています。

なぜ風俗店に勤務されていたという噂が立ってしまったのか、どこから煙が立ったのかは定かではありません。

ただ、新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんは「もし私が風俗店で勤務していたのなら、私を指名していたとの声が上がるでしょう。そんな声が上がらないということを時間が全て証明してくれるだろう」と疑惑を一蹴されています。

実際、そのような声や写真なども出回っていないので、この疑惑はデマの可能性の方が高いのだと考えられます。

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事では、2022年5月10日、文在寅前大統領に代わり前韓国前検察総長で新大統領の尹錫悦(ユン・ソンニョル)さんについて解説していきました!

それにしても新大統領夫人の金建希(キム・ゴンヒ)さんは美人ですよね笑

これからの日韓関係に要注目です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる