%
menu menu
menu
NEWS NEWS
okada/hokazono

1月 26,2020

マイアミ大会で岡田/外薗組が銀メダル獲得!

2020年1月19日〜25日にアメリカで開催された、ヘンペル ワールドカップシリーズ2020マイアミ大会にて、五輪代表に内定している470級男子の岡田奎樹/外薗潤平 組が銀メダルを獲得しました。

2020 Hempel World Cup Series Miami © Pedro Martinez / Sailing Energy 25 January, 2020.

同クラスには世界ランク上位が集結。表彰台を狙い僅差のハイレベルなレース繰り広げられました。岡田/外薗 組は優勝ペアと同点ながらフィニッシュ順位の差などで惜しくも2位に。しかし、世界ランク1位のペアは破っています。五輪まであと半年。2020年、幸先の良いスタートを切りました。

2020 Hempel World Cup Series Miami © Pedro Martinez / Sailing Energy 23 January, 2020.

RS:X級女子でも、軽風を得意とする小嶺恵美 選手が3位に入りました。RS:X級女子は2月にオーストラリアで行われる世界選手権で五輪代表が決定します。


【ワールドカップシリーズ マイアミ大会 日本チームの最終成績】


[470級男子]参加29艇
1. Jordi XAMMAR HERNANDEZ / Nicolás RODRÍGUEZ GARCÍA-PAZ(ESP)39点
2. 岡田圭樹/外薗潤平 39点
3. Mathew BELCHER / William RYAN(AUS)41点
4.土居一斗/木村直矢  44点
19. 高山大智/中村太陽 90点


[RS:X級女子]参加6艇
1. Demita VEGA de LILLE (MEX)24点
2. Mariana AGUILAR(MEX)35点
3. 小嶺恵美 37点

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.