%
menu menu
menu
NEWS NEWS
フィン級スタート

5月 24,2018

フィン級、世界選手権代表選考レースを開催

5月18〜20日、神奈川県横須賀市・湘南サニーサイドマリーナで「2018年フィン級世界選手権代表選考レース」が開催されました。事実上のフィン級全日本ともいえる大会が開催されたのは、2003年以来15年ぶりのことです(マスターズクラスは近年も開催されています)。2日間にわたり8レースが行われたこの大会で優勝した藤村裕二選手(湘南サニーサイドマリーナヨットクラブ)、2位の國米 創選手(オプテックジャパン)、3位の西尾勇輝選手(和歌山県立医科大学)は、8月にデンマークで開催される世界選手権へ日本代表として出場します。

 

(左から)國米選手、藤村選手、西尾選手

(左から)國米選手、藤村選手、西尾選手

 

一人乗りヘビークラスのフィン級は1964年の東京五輪でも採用された伝統種目で、来る2020年の東京五輪でもセーリング競技の1種目として実施されることが決まっています。もちろん、セーリングワールドカップシリーズ江の島大会でも行われます。世界の強豪相手にどんな戦いを見せてくれるのか、今から楽しみです。

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.