%
menu menu
menu
クラス紹介
CLASS
about

セーリング ワールドカップシリーズ江の島大会2018
Sailing’s World Cup Series Enoshima

about

「セーリング ワールドカップシリーズ」とは、ワールドセーリング(旧国際セーリング連盟)が主催するセーリング競技オリンピック/パラリンピック種目の国際大会です。世界を転戦しながら1年間に4大会(予定)を行うシリーズレガッタで、総合ポイントによりチャンピオンが決定します。世界ランキング上位の選手に参加資格が与えられるため、オリンピックを目指す世界のトップセーラーが顔をそろえるハイレベルな大会です。 今年から3年連続(2018年、2019年、2020年)で、江の島ヨットハーバーを拠点に「セーリング ワールドカップシリーズ江の島大会」が開催されることが決まっています。

大会概要

日程

2018年9月9日〜16日

会場

江の島ヨットハーバー(神奈川県藤沢市江の島1−12−2)

主催

ワールドセーリング(WS)
公益財団法人 日本セーリング連盟(JSAF)

セーリングWCS
江の島大会2018
実行委員会

(公財)日本セーリング連盟、神奈川県セーリング連盟、江の島振興連絡協議会、藤沢商工会議所、(公社)藤沢市観光協会、(公財)藤沢市みらい創造財団、藤沢市体育協会、(一社)江の島ヨットクラブ、㈱湘南なぎさパーク、藤沢市ヨット協会、神奈川県、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町

競技種目

オリンピック種目10種目およびパラリンピック種目1種目(予定)

種目内訳

470級男子、470級女子、49er級、49erFX級、レーザー級、レーザーラジアル級、フィン級、ナクラ17級、RS:X級男子、RS:X級女子(オリ種目)2.4NorlinOD級(パラ種目)

参加国数

約50カ国(予定)

参加人数

約600人(予定)

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.