%
menu menu
menu
NEWS NEWS
RS:X級

4月 28,2018

イエール大会4日目。49erFX級、男子RS:X級がメダルレース進出

セーリング ワールドカップ2018年シリーズ第3戦となるフランス・イエール大会は、4日目にしてようやく良い風に恵まれました。

39艇が出場した49erFX級は1日4レースのハードスケジュールとなりましたが、波多江/板倉組がふんばり暫定6位。日本時間の明日未明に行われるメダルレースでメダル獲得を狙います。また50艇が出場した男子RS:X級では、富澤が暫定9位でメダルレースに進出します。

現地時間の28日(日本時間29日未明)に行われる予定のメダルレースは、男女のRS:X級、49er級、49erFX級、ナクラ17級、そしてパラクラスの2.4ノーリンOD級の6種目。49erFX級の予告信号は現地時間の28日13時42分、男子RS:X級の予告信号は現地時間の28日15時07分です。土曜日のメダルレースは こちら→World Sailing TV でライブ中継されます。

男女470級、レーザー級、レーザーラジアル級、フィン級はもう1日オープニングシリーズが続き、メダルレースは現地時間の29日(日本時間30日未明)に行われます。

男子470級はリオ五輪の銀メダリストで現在世界ランキング1位のBelcher/Ryan組(オーストラリア)が、この日2レースともトップフィニッシュし、暫定2位に上がってきました。暫定1位はDahlberg/Bergström組(スウェーデン)、磯崎/高柳組が3位を保持しています。上位陣が大接戦の女子470級では、吉田/吉岡組が暫定5位まで浮上。日曜日のメダルレースが楽しみな展開になってきました。

ライブトラッキング→SAP Sailing Analytics
ライブ配信(28日)→RS:X, 49er, 49erFX, Nacra 17, 2.4 Norlin OD
ライブ配信(29日)→470, Finn, Laser, Laser Radial

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.