%
menu menu
menu
NEWS NEWS
波多江/板倉組

4月 27,2018

イエール大会3日目。49erFX級の波多江/板倉組が暫定4位に

セーリング ワールドカップ2018年シリーズ第3戦となるフランス・イエール大会3日目。
相変わらずの微軽風コンディションの中、2レースが行われた49erFX級で第6レース5位、第7レース7位とまとめた波多江/板倉組が暫定4位に浮上しました。スキッパーの波多江は2週間ほど前にスペインで開催されたソフィア杯中に負傷し回復具合が心配されましたが、成績を見るかぎり大丈夫そうです。
男子RS:X級の富澤も6位まで順位を上げてきました。また女子RS:X級の小嶺はパンピング合戦を制し、第7レースでトップフィニッシュ。総合順位を23位としています。
今日1レースしか成立しなかった470級は、男子の磯崎/高柳組が暫定1位から3位に後退。女子の吉田/吉岡組が10位に上がってきました。
オープニングシリーズ(予選シリーズ)も残りわずか。週末のメダルレース(決勝レース)進出に向け、各クラスで熱い戦いが続きます。

成績表

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.