%
menu menu
menu
NEWS NEWS
セーリングワールドカップシリーズ

2月 01,2018

470級女子がマイアミ大会で銅メダル獲得

2018121日~26日にかけて行われた「セーリングワールドカップシリーズ マイアミ大会」で、470級女子の吉田愛/吉岡美帆組が銅メダルを獲得しました。
軽風から中風のコンディションとなった前半戦を首位で折り返した吉田/吉岡組は、強風の後半戦で順位を落としたものの、メダルレースで巻き返し3位に。昨年10月に行われたワールドカップシリーズ愛知・蒲郡大会での銀メダルに続き、2大会連続でメダルを獲得しました。
スキッパーの吉田選手は出産を経て、昨年9月に競技復帰したばかり。今後さらなる活躍が期待されます。

 

Copyright © SAILING’S WORLD CUP Series Enoshima ALL RIGHTS RESERVED.